ルイ・ヴィトンのモノグラム/トータリーPM/M56688をお買い取りさせていただきました


こんにちは。ギャラリーレア心斎橋本店です。
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の『モノグラム/トータリーPM/M56688』をお買い取りさせていただきましたので、ご紹介したいと思います!

こちらのトータリーは、いつもご利用いただいております、リピーター様からお買取りさせていただきました。
いつもありがとうございます。

トータリーは、日常使いに最適でコンパクトなバッグです。肩掛けが可能な使いやすいデザインで、ちょっした必需品を持ち歩くのに最適です。
忙しいライフスタイルを送る女性に理想的なバッグとなっております。

そんなトータリーの査定ポイントをご紹介します!
①ヌメ革の焼けやシミなどがないか。
「ヌメ革」のヌメとは、革の加工方法のことを表す言葉で、植物の渋の成分「タンニン」を用いてなめした皮革のことをいいます。
※なめし:動物の表皮を腐敗や乾燥による硬化などから守り、製品として使用できるようにする加工のこと。
何の皮が使用しているのかはっきり分かりませんが、特別な表記がない限り「牛革」が使用されていることがほとんどです。
ヌメ革の革自体は丈夫ですが、表面加工を施していないため擦り傷には弱く、水にも弱いため、雨などで濡れて放置してしまうとシミになりますので、注意が必要です!
また、ヌメ革は年数が経つと変色する素材ですので、購入時は薄いベージュだったのが、日光に当たるなどから、キャメルの色合いに変化します。
このような色焼けやシミなどがあまり見受けられなければ、査定金額は上がります。

②ハンドル(持ち手)の裏の使用感、傷やスレ(特に4つの角)
こちらはトータリーだけではなく、ハンドバッグ全体の査定基準になります。
ハンドバッグで一番使用感が見受けられるのが、ハンドル(持ち手)の裏の黒ずみと4つ角のスレです。
こちらの状態次第で査定金額が大きく変わってきます。

以上がトータリーの査定ポイントになります。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のお買取りは、ギャラリーレア心斎橋本店にお任せください!
Osaka Metro 御堂筋線 心斎橋駅 6番出口 から徒歩1分なので、雨の日でも濡れずに来店できます。

また、お店の近くに提携駐車場(One Park心斎橋)がございますので、お車で来ていただいても問題ありません!
(提携駐車場の詳細等は当店のHPに記載がございますので、是非そちらをご覧下さいませ。)

大阪・心斎橋でブランド品や腕時計、貴金属のご売却をご検討中の方!
是非ギャラリーレア心斎橋本店にお持込・お問い合わせくださいませ♪
お客様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。