ルイ・ヴィトン ネオノエのご紹介!


街中でもよく見かけるルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の巾着型バッグ「ノエ」から「ネオノエ」のご紹介です。
もともとはシャンパンを入れて持ち運ぶために作られたのがノエでした。仕切りがなく、重いシャンパンを数本入れても運べる頑丈な作りを活かしつつ、レディースのバッグに改良されました。定番のモノグラム柄や、ダミエ柄、エピなど様々なデザインのものが出ています。
巾着型ならではの収納性と開閉部分の可愛いプリーツが魅力的です。
 
サイズ展開は4つ
ナノノエ:縦15cm×横13cm×奥行きx9.0 cm
ノエBB :縦24cm×横22cm×奥行き15 cm
プチノエ:縦27cm×横25cm×奥行き20cm
ノエ :縦34cm×横26cm×マチ19cm(レギュラーサイズ)
 
そして今回ご紹介するのが、2017年の春に登場した「ネオノエ」です。
このネオノエのおすすめポイントが3つあります!
 
1つ目は、1本のストラップで肩掛け用の長さにも、クロスボディの長さにも調節できることです。
 
2つ目は、モノグラムキャンバスにカバンの内部と紐・ストラップにカラフルなカーフレザーを施しているため、様々な印象を与えることができ、お財布などを取り出すときに、内面がちらっと見えるのが可愛いです。カラー展開はレッド・ピンク・ブラック・オレンジの全4色です。心斎橋店では、レギュラーサイズのピンク(ローズプードル)とブラック(ノワール)を取り扱っております。
 
3つ目は、中央部分にファスナー式のポケットがあり仕切りの役割をしてくれているので、
リップや定期入れなどの細かくて見つけにくいものはファスナーポケットに入れて収納できます!
 
実用性とデザイン性に優れているバッグは女性にとって理想ですよね。
レギュラーサイズでしたらA4サイズの書類やタブレットだって収納可能です!
心斎橋本店では画像でご紹介しているもののみになりますが、他店舗にも様々なデザインのノエを取り扱っておりますのでご相談下さい。