エルメス(HERMES)のカラー


エルメス(HERMES)のバッグ・小物選びには素材も大事ですが、色は重要なポイントになりますよね。
自分の服装に合った色、人と被らないレアな色、季節に合わせた色…等々、お客様が求めるお色を提供できるよう、ギャラリーレアではたくさんのカラーバリエーションを取り揃えております。

エルメス(HERMES)には約200色以上のカラーがあると言われています。今回は種類の多いブルー系から心斎橋本店でお取り扱いのある色と、2019年春夏に発表された新色についてご紹介いたします。

【ブルー系カラー】
・ブルーニュイ(画像1枚目)
2015年に登場した、上品な印象のブルーニュイ。このダークブルーは、パリの夜の風景を思わせます。心斎橋本店ではピンクゴールド金具との愛称が抜群のバーキン25を取り扱っております。

・ブルーアンクル(画像2枚目)
2018年に登場したブルーアンクルはニュアンス感たっぷりのネイビー系。2枚目の画像、シルバー金具のバーキン30はカジュアルにもフォーマルにもお使いいただけます。

・ブルーエレクトリック(画像3枚目)
紺ほど強くなく、ポップカラーほど抜け感がないちょうどいい青のブルーエレクトリック。鮮やかブルーのケリーは目を惹きます。

【2019年春夏の新色】
・ルージュクー(画像4枚目)
「ハート」をイメージした情熱的な赤です。夏になるとシンプルな服装にビビットカラーのバッグを持ちたくなりますよね。心斎橋本店では、シルバー金具のバーキン25を取り扱っております。

・ブルーノール
フランス北部の情景をイメージされたという鮮やかな水色は、まさに夏にぴったりな涼しげな印象を与えてくれます。真っ白なワンピースに合わせても素敵です。

・ジョーヌナブル
南イタリア、ナポリを感じさせるポップなイエローが可愛らしい印象。しかしその反面、見つめるほどに奥行きを感じさせ、上品さも兼ね備えます。

・モーヴシルベストル(画像5枚目)
2019年の年間テーマ「夢を追いかけて」にぴったりな、プリンセスを思わせる可愛らしいピンク。心斎橋本店ではコインケースとして使えるカルヴィを取り扱っております。

ここまで様々なカラーを紹介してまいりましたが、素材によっては発色が微妙に異なることがあり、それぞれ違う美しさを演出します。カラーと素材の相性は理想のバッグや小物選びの大事なポイントになるでしょう。
他店舗からのお取り寄せも可能となっておりますので、ぜひお客様の目で実物を見にいらしてください。