エルメス カジュアルで高級感あるエブリン


エルメス(HERMES)の人気ショルダーバッグであるエブリンは、1978年に登場した歴史のあるバッグです。
もともとエルメス(HERMES)は高級馬具工房だったことは広く知られていますが、その時代からのデザインディレクターである「エブリン・ベルトラン」にちなんで、「エブリン」の名前が付けられました。
 
エブリンは馬のひづめを保護するU字型の道具「蹄鉄」をイメージして作られ、楕円形のフォルムが印象的です。元は馬用のブラシや手入れのための道具を入れることを目的に作られたバッグです。
 
エルメスを象徴するHを大きくパンチングしたデザインと、ショルダー付きで収納力も抜群なことから、どちらかというとカジュアルなイメージですが、上質な素材や美しいフォルムからエレガンスな印象も与えてくれます。また、優しいお色味だとワンピースなどフェミニンなスタイルにも合いますよ。
 
 
実はエブリンは、これまで3回リニューアルしています。デザインは同じに見えても、使いやすいように改良を重ねてきました。
ここからは3つの違いと、サイズ展開をご紹介いたします。
 
Ⅰ(アン)
ショルダーの調節ができません。また外ポケットがないため、シンプルですっきりとした見た目が特徴です。
 
Ⅱ(ドゥ)
Ⅰのデザインに外ポケットを追加したモデルです。パンチングの反対側に大きなポケットをつけたことによって、使い勝手が良くなりました。
 
Ⅲ(トロワ)
Ⅱのデザインに調節可能なショルダーベルトが追加されたモデルです。ⅠとⅡはショルダーの調節ができなかったため、身長が低い人や高い人には少し使いにくいと感じられていました。
 
 
【サイズ展開】
サイズ展開は主に3つに分かれています。
 
TPM:縦18㎝ 横16㎝ 奥行き5㎝
スマホや小さめの財布など最低限の荷物が入るミニショルダーです。
 
PM:縦30㎝ 横29㎝ 奥行き10㎝
B5が入る大きさで、最も人気なサイズです。タブレットも入るので普段使いに最適です。
 
GM:縦33㎝ 横31㎝ 奥行き 10㎝
A4が入る大きさで、荷物の多い方や男性にも人気のサイズです。
 
ギャラリーレアでは様々なカラーやサイズを取り揃えています。
気になるものがありましたら、増税前のこの機会にぜひお問い合わせください。